オメガΩ解放メソッド

本音で生きる方法とは

こんにちは。おもちです。

みなさん、
今日も本音で生きてますか?!

本音で生きてないと、
いつの間にか
自分の心がすり減ってしまいます。

詳しい記事はこちら↓

ということで今回は、

「そうは言っても、
自分の本音で生きられないよ…」と思う方に向けて、
本音で生きる方法をお伝えします!

周りの目は正しい?

「周りの目が気になって、
自分の意見を言えない…」

仕事でもプライベートでも、
誰かに合わせるシーンはよくあることですね。

ただ、
あまりにも人に合わせすぎていませんか?

「相手が不機嫌になったらどうしよう」
「穏便に済ませたいから合わせよう」

いつもそう思っている人は、
ちょっと考えてみてください。

本当に、
相手は不機嫌になるのでしょうか?

本当に、
自分の意見を言ったら
穏便に済まないのでしょうか?

もしかすると、

「相手を不快にさせない行動が楽」だから、
相手のせいにして、
自分の行動の選択を放棄しているだけかもしれません。

そもそも自分の意思ってあるっけ?

「そうは言っても自分の意思なんてないよ…」

と思っていませんか?

いやいや、
そんなことはありません。

自分の本音を知らないから、周りに合わせている

だけなんです。

周りからの期待、
今の環境、
過去の経験など・・・
様々なことの積み重ねで、
私たちの思考は形成されています。

小さい頃、
自分がやりたい放題やって
親御さんに怒られたことがあったり、


友達と意見が衝突して、
険悪なムードになったことがあったり、、

過去の様々な積み重ねが、
人間の防衛反応を引き出してしまいます。

「みんなに合わせないと、
嫌われちゃうかもしれない」
っていう思考は、

ある意味、
“自分を守りたいという本音”
あるからなんです。

自分の本音をキャッチする

自分の意思の裏側は分かったでしょうか?

しかし!

過去のトラウマからに従って、
これからも自分を守るだけの意思決定は
とても勿体ないことです。

そこで、
自分で自分の意思決定をするヒントを
2つ紹介します!

①小さい選択から始める

まずは、
自分ができる小さな選択からやってみて、
感覚を研ぎ澄ませましょう!

例えば、
1人でご飯を食べる時。

「いつもと同じで良いや」と、
何となく決めてしまうのではなく、

「今日の気分は何を食べたいかな?」のように、
自分に問いかけてみてください!

のように、
自分でしっかり選択してみましょう。

また、
誰かと一緒にご飯を食べる時でも、
相手に合わせるのではなく、

「自分はコレを食べたい!」と、
必ず自分で選択する習慣をつけてみましょう!

②自分の判断軸を知る

そしてもう一つ大事なことは、
自分の判断軸を知ることです。

普段の生活にかかわらず、
何か重要な意思決定をするとき、
あなたは何を基準に選びますか?

この判断軸は、人それぞれ違います。

判断軸を知ると、
何をクリアしたら行動に移せるのかが分かるので、
知っておいて損はありません。

そのために有効なのが、
自己分析なんです!!!

「自分が選択をするときに、
○○の精神を大事にしているな…」とか、

「△△を基準に考えたら、
納得のいく結果になった!」など、

日常の小さな選択から、
人生を変える大きな選択まで、
無意識に判断している軸があります。

これまでの経験をもう一度振り返って、
あなただけの判断軸を見つけてみてください!

「一人で自己分析しても、よく分からなかった…」
という方は、

私と一緒に自己分析しましょう!!!

詳しくはこちらから↓

まとめ

かつての私は、
誰かの意見に合わせることがとても多かったんです。

でも、
小さな選択から自分でしっかり選んでみたり、
自分の判断軸を知ることで、

ワクワクする自分に、
嘘をつかなくて良いと思えるようになりました!

何でも最初は、
小さなことからで構いません。

「今日のランチAにする?Bにする?」
といったような小さな選択から、
自分で決めることを実践してみましょう!!

公式LINEで無料相談してます!

「ブラック企業で残業三昧の生活から抜け出したい」
「職場の人間関係が辛い」
「キャリアUPしたいけど、スキルがない」
「変わりたいだけど、一歩が踏み出せない」

こんなこと、思っていませんか?

そんな自分から抜け出して、
ハッピーな毎日を送りたいと思いませんか??

あなたの本音を見つけるお手伝いをします!!!

・自分の過去と現在を知るセッション
・なりたい未来を知るセッション
etc…

本音を見つけるための自己分析セッションを、
用意してます!

公式LINEで、
無料相談を受け付けておりますので、
ご登録して頂ければ嬉しいです。

公式LINEはこちら!

ご覧頂き、ありがとうございました!